- スタッフ紹介

スタッフ紹介

院長 佐藤悦也

福島県郡山市湖南町で生まれ育ちました。
近所から湖(猪苗代湖)まで徒歩3分、田んぼと山しかない大自然で育ち幼い頃はわんぱくで活発な少年でした。
小学校の時に兄の影響を受けてソフトボールを始め、その後も中学・高校と野球に没頭。
そんな中、自分やチームメイトが怪我で苦しみ整骨院に通ったことがきっかけでこの職業を知り、 福島医療専門学校で柔道整復師を取得し施術家の道を歩み始めました。

開業する前は柔道整復師(国家資格)取得後、仙台の整骨院で3年半勤務。
多くの臨床を経験したくさんの方々にお世話になり大きく成長できた期間です。
その後東京に上京。
4年間、東京でも芸能人やプロアスリートも多く来院する有名なカイロプラクティック院で副院長として勤務しました。

不調が現れるということは必ず原因があるからです。
けんこう専科整体院では不調の原因を見つける細かい検査、原因を取り除く丁寧な施術が自慢です。
その為、「私はもうあきらめている…」そう決めつける前に一度ご相談だけでもして頂けないでしょうか?

副院長 河合志おり

整体師になる前は、テレビ制作会社でADをしていました。
そんな中、日々の激務で心身ともに疲れ切っていたとき、カイロプラクターである父に施術してもらい「施術してもらうと、体だけでなく、心もこんなにも軽くなり、前向きな気持ちになるんだ!」と感動し、このことがきっかけでこの世界に転身することを決意しました。

その後は、柔道整復師((国家資格))資格取得後、整骨院で5年間程勤務。
柔道整復師の基礎技術はもちろん、エステ、オイルトリートメント、リンパドレナージなど施術を幅広く勉強してきました。
その後、夫の海外赴任のため、2年間アメリカで生活し、その間もボランティアで施術を行うことで、施術の腕を磨き続ける生活を送りました。

そんなある日、子供を授かり出産の経験を通して、施術家としてあらためて大切であると実感したものがあります。
それは、3日間に及ぶ難産と、産後の乳管閉塞のため2か月間痛みに苦しんだことです。
特に乳管閉塞は、いつ襲うか分からない激痛に怯える中、何人かの専門家に相談したもののなかなか症状の改善が見られず、とても辛い思いをしました。
その経験を通して、みなさまに寄り添うように話を聞く「傾聴力」と、専門知識を用いた「精密な検査」と「正確な診断力」がとても大切なことだと気づかされました。
この経験を生かし、痛みの原因を検査や画像診断で的確に特定し、みなさま一人ひとりの施術計画を立て丁寧に説明するように心がけています。

人生は一度きり、健康で楽しい生活を送れるよう、一緒に体を改善していきましょう!日々みなさまの笑顔と安心のために、質の高い施術を提供することをお約束します!


アクセス情報

所在地

〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-5

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

火曜午前・日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております