- こんな症状お任せください 一覧 -足のだるさ・足がだるい 

足のだるさ・足がだるい 

 

施術を通して身体が改善されていくという安心感がありました

通院前は、腰と股関節の痛みがひどくて歩く時も普通に歩けなかったり、足がつって朝起き上がれなくなったりと大変だった。

仕事で前かがみになる状態が長いので、仕事をすると特に痛みが出るのですが、術後は長引くことが無くなり、調整してもらえば良くなるという安心感が出てきた。

しっかり細かいところの違和感まで聞いて調整して頂けるので、こちらに来てみて本当に良かったと思っています。

 

氏名 K.K様  ご職業 セラピスト

足のだるさについて

マラソンやサッカーなどスポーツをした後、足がだるくなるといった経験をしたことのある方もいると思います。

これは肉体的な疲労です。

当たり前ですが、たくさん使えば足はだるくなります。

しかし、運動をしたわけでもないのに、足がだるくなることがあります。

このような足のだるさの原因として下半身への血液循環の悪さがあげられます。

ふくらはぎは心臓と同じように血液を循環させるポンプの働きをし、とても大切な役割をしており『第2の心臓』とも呼ばれています。

このふくらはぎが血液を送るためのポンプ機能がうまくいかない際に足がだるくなるのです。

ふくらはぎのポンプ機能がうまくいかなくなると、血液量が乏しくなり、下半身全体の血液量が減りだるさや重い感覚の症状が現れるのです。

この感覚が強くなると、最初はだるさやむくみだったものが、痛みや痺れのような不調を感じるようになってしまいます。

妊娠や出産などでも発症することも多く、慢性的になると皮膚に黒ずみが見られたり硬くなったりすることもあります。

例外もあり、坐骨神経痛や内臓系の異常などでも同じような症状が現れることがまれにあるので、症状を強く感じる方は早めの診断をおススメします。

足のだるさの一般的な治療法

内科医院などでは重篤な病気がないか検査を行い、問題がない場合は病院でも足の循環を良くする治療を行います。

例えば弾力性ストッキングが用い足を圧迫することで、足のポンプ作用を復活さたりします。

また、筋肉の働きをよくするだけでも足のだるさが解消されることもあるので、普段からふくらはぎの筋肉を伸ばすマッサージやストレッチを指導されたり、硬くなった筋肉をほぐすマッサージや電気治療を行います。

またカルシウムやマグネシウム、ビタミン不足などの電解質異常が原因で起きていることもあるので、サプリメントや投薬などを利用して対処します。

足への負担を減らし、ふくらはぎへの血液の流れを良くする施術を行います

ふくらはぎは日常生活の中で歩行や立つことで、あらゆる体重移動に耐え体を支えているので、疲労しやすい箇所でもあります。

仕事などの生活習慣やゆがみの姿勢、スポーツでの無理な筋肉の使い方などにより、重心のバランスが乱れ、さらにふくらはぎに負担をかけはってしまいます。

すると、ふくらはぎの血流が滞り疲労がたまりやすい状態になり、ふくらはぎのだるさが現れます。

当院の「足のだるさ」に対する施術は、身体のゆがみを正して足にかかる負担を減らし、ふくらはぎへの血液の流れを良くする施術を行います。

実際に当院の施術を受けた方から、術後から足がポカポカするようになり、だるさがなくなったと感想を頂いております。

当院では自分では見つけられない、ゆがみや捻じれを見つけるため、一人一人に適した細かい検査を行っていきます。

また、効果的に足の負担を減らすよう特殊な施術で身体を整えていきます。

初めて施術を受ける方は痛みなど不安になられる方もいますが、施術は非常に安全なアプローチ方法のため、安心してご来院ください。

お困りの方は一度ご相談ください。

病院や他の整体・整骨院でしっかりと状態の把握をしてもらえず「とりあえずこれをやっておきます」とか「少し様子を見ましょう」など、原因が良く分からないまま施術されたことはありませんか?
原因が分からないままの施術は根本的な解決にはなりませんし、足のだるさや症状をぶり返してしまう事が多くあります。
当院ではしっかり問診・検査をし、根本的な原因を見つけ出します。
また、患者さん自身にもお身体の問題点を理解していただくため、時間をかけてカウンセリングを行います。
不調のある場所に目を向けるのではなく多方面から全身を整え、足のだるさを解決していきます

 

ただ単に、硬い筋肉を揉んだり、患部を温めたりという簡単な施術ではありません。
筋肉や骨だけでなく、神経、姿勢、バランス、などを含めた全身を調整する整体です。
この全身整体理論が高く評価され、同業の方々から推薦の声をいただいています

 

足のだるさや違和感、不調の根本原因を施術したとはいえ、日常生活でのクセや姿勢・生活習慣・食生活も大きく影響しています。
もちろん施術を受けて頂くことで手の不調が良くなるのですが、ご自身の身体の事を理解し、セルフケアをして頂くことで、不調の起きない健康的な身体作りを目指します。
しっかりレクチャーさせて頂きますので、一緒に頑張りましょう!

メールでのお問い合わせはこちら

けんこう専科整体院の施術はその場だけ楽にする事やリラクゼーション目的ではなく足のだるさや不調を徹底的に改善させる事にとことんこだわる施術です。
一時的に楽になる施術ではありません。
また、施術後にはその場ですぐに効果が実感できます。
正しい身体の状態に戻し、症状が戻りづらい身体にします。
もちろん条件(先天的疾患、器質的疾患など)によっては難しい疾患もありますが、そのような場合はカウンセリングの時点でお話させて頂いております。

「一つの不調」に目を向けるのではなく全身を整え、結果としてすべての不調を改善させていきます。 足のだるさ以外にも「臀部の痛みに、腰痛に、背中のはりに…」、きっと一つではないはず。

実際に来院されている方からもこんな喜びの声を頂いております。

・「腰痛を改善したくて通いはじめ気づいたら足が軽くなった」
・「疲れがたまりやすい体質だと思っていたが疲れもたまりにくくなった」
・「年に数回ぎっくり腰を繰り返していたのにここに来てから一度もぎっくり腰になっていない」

状態に合わせて最適な計画をご提案し、カラダの専門家が、施術効果UP&再発予防のための姿勢・セルフケア・運動などをアドバイスを行います。

一般的な施術院に多く料金システムですが、○○分○○○○円というように時間による料金設定になっておりません。
時間制の施術院のメリットとしては、自分で時間を決めることができますがデメリットとして改善がなく結果が出なくても施術は終了となってしまうからです。

当院の施術は身体の改善、回復を目的にしているので、時間での施術ではなく効果を実感して頂き、改善する施術、不調の起きにくい身体作りを目指す施術です

痛みの原因を追究し、なぜ症状を感じるのか、どうすれば身体を改善できるか、施術方針や施術計画を問診の際に的確に説明します。
もし、説明を受けてご納得いただかなければ、無理に施術をすることはないので、安心して施術を受けて頂いております。

施術スペースはもとより、お待ちいただく待合室、トイレなどの美化に努めております。他にも、当院では患者さんに直接触れて施術するため、手やベットは都度、消毒殺菌しております。
また、患者さんのお顔がつく部分には使い捨てのフェイスペーパーを使用しておりますので、常に清潔が保たれています。
来院されたみなさんに笑顔になって帰ってもらえるような院内環境を心がけておりますので安心してご来院下さい。

当院では身体の不調が引き起こされている原因は必ずどこかにあると考えています。
どうしても不調や症状に対して向きがちですが、それではなかなか良くならないケースが多くあるからです。
その根本的な原因に対して施術をしなければ、何度も痛みを繰り返してしまい解決になりません
一人一人個性があるようにように、身体の不調の原因も患者さんによって違います。
そのため、問診・検査を通して根本的な原因となっている場所や悪い習慣(クセ)を見つけ出します。
そして、その方に最適な施術プランを提供させていただきます。

当院の理念は「たくさんの笑顔とありがとうの集まる治療院」を目指し日々患者さんと向き合っております。
その為、体が良くなることだけに目を向けるだけではなく患者さんに寄り添い、笑顔になるお手伝いをしていくことを大切にして日々患者さんと向き合っております

あなたの辛い症状に合わせた施術と生活習慣のアドバイスをご提案させていただきます。
何をやってもダメだった…、どうしたら良くなるだろう…、
そういったことにあなたがお悩みでしたら、ぜひ一度当院に相談して下さい
必ず良い方向に導きます。


なんだか良さそうなのはわかったけど

「整体って初めてで、本当に良いのかな?」

「自分の症状に合うのかな?」

「今まで行った整体では改善しなかったし・・・」 など、

初めて行くところって不安がありますよね。

どれだけ良いって言われても、実際、行ってみないとわからないっていうのが本音のところ ですよね?

メールでのお問い合わせはこちら

けんこう専科整体院 浜松町本院 予約優先 当日予約も大歓迎
スマホの方はタップで電話がかかります 0120-210-713
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-5

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

火曜午前・日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております