- Blog記事一覧 - 骨粗鬆症ー70代女性のケースの記事一覧

骨粗鬆症ー70代女性のケースの記事一覧

骨粗鬆症

2018.08.15 | Category: 骨粗鬆症ー70代女性のケース

骨粗鬆症

骨粗鬆症の方の場合、痛みや不調があっても、施術時の肋骨骨折などの危険があり、マッサージや整体など、施術を断られることがあります。

当院の施術は刺激の少ない方法でアプローチするので、安心してケアを受けて頂けます。

あなたも骨粗鬆症で施術を受けることが出来ないなど悩みを抱えていれば、ぜひこの後に記載されている76歳女性の症例を参考にしてみて下さい。

この後の記事を読んであなたも同じような不調があり、私も改善するかもと感じましたら、まずはお電話でもいいので一度ご相談ください。

 

骨粗鬆症による腰痛と背中のハリ

76歳女性 主婦

半年前から慢性的な腰痛があり最近では背中にハリも感じるようになってきたが整形外科で中度の骨粗鬆症と診断を受けていた。

そのため、なかなかマッサージや整体など施術を受ける気にならずお悩みだった。

当院の施術を受けたことのある娘さんに相談すると『軽く押される施術』だからとすすめられて来院。

お話を聞くと長時間の立位や腰を伸ばす動きで腰や背中に痛みとハリが誘発し、歩くときに左足が上がりにくい。

また、日に日に痛みやハリが悪化している感じがするとのこと。

自分でできることとしてテレビで取り上げられていた、骨盤体操やトレーニングを行っているが変化がないとのこと。

初回来院時

初回検査時、腰部・臀部周辺の筋緊張が強く脊柱・骨盤ともに可動域の制限がみられた。

施術前に骨粗鬆症の事をとても気にされており、施術の安全面についての説明をし施術を開始。

施術は一般の方だといろいろな体勢でアプローチするが今回の方は骨粗鬆症を考慮しもっとも負担の少ない横向きだけで施術を行った。

施術後、身体の緊張は随分と改善され腰の痛みはやや残るものの背中のハリはなく、院内を歩いていただくと腰から足にかけて軽くなり 左足が上がりにくい感覚はなくなった。

その他にテレビで取り上げられていた、骨盤体操やトレーニング法はあまり効果のない動きだったので、中止して頂いた。

2回目以降の経過

2回目の来院時には背中のハリはなくなり、腰は前回の施術直後に比べると痛みはあるが、以前より随分と楽とのこと。

また、長く歩いた時の右足の痛みは残るが前よりも長く歩ける。

施術は前回と同様に横向きでアプローチで行っていたが、1か所だけうつぶせでの施術が必要な個所があったので、その旨を伝えアプローチ。

前回ほどの大きな変化はなかったが、身体がさらに楽とのこと。

その後、8回(計10回)施術したところで腰痛と背中のハリを全く感じなくなった。

現在では月に1度のメンテナンス施術を行っている。

今まではなかなか旅行にも行けなかったが、先日娘さんと沖縄に行ったと大変喜んでおられた。

 

骨格や筋肉に違和感がある方や体に不調があって不安な方へ

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

けんこう専科整体院 浜松町本院 予約優先 当日予約も大歓迎
スマホの方はタップで電話がかかります 0120-210-713
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-5

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

火曜午前・日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております