- Blog記事一覧 - 産後の尿漏れー23歳女性のケースの記事一覧

産後の尿漏れー23歳女性のケースの記事一覧

産後の尿漏れ

2018.08.15 | Category: 産後の尿漏れー23歳女性のケース

産後の尿漏れ

当院には産後の不調でお悩みを抱えたお母さんが問題を解消するために来院されます。

産後の不調は様々ですが、産後の悩みの中で多い尿漏れについてです。

産後の尿もれと聞くと馴染みがないかもしれませんが、実は産後の約半分のママさんが、この尿漏れでお困りというデータがあるほどです。

この産後の尿もれの大きな原因は、分娩時に骨盤に負担がかかることで起きます。

骨盤は膀胱や腸、子宮などの腹部臓器を支える部分で、主に筋肉組織でできており、出産時に骨盤に歪みや捻じれが起きると尿道の締まりが悪くなり尿もれにつながるのです。

他にも、出産時の骨盤へ大きな負担をかけ神経組織に傷がつき、膀胱や尿道の知覚障害が起きた結果、尿意を感じにくくなったり、おしっこがでにくいなどのトラブルが起こることもあります。

たいていの場合は骨盤が閉まり安定する産後3ヶ月前後で、普段通り過ごせるようになるので、安心してください。

しかし、中には産後しばらくしても尿漏れが解決せずお悩みの方もいます。

そんな方におススメなのが、産後の骨盤や背骨を矯正することです。

先ほども書きましたが産後、骨盤に歪みや捻じれが起きると尿道の締まりが悪くなり尿もれを起こしていることが多いので、骨盤を正すことで尿道の詰りが解放され尿漏れを起こさなくなります。

参考として、この後の記事に産後尿漏れでお悩みだった23歳女性の症例を記載しております。

この後の記事を読んであなたも似たような不調があり、改善させたいと感じましたら、まずはお電話でもいいので一度ご相談ください。

 

産後の腰の痛みと尿漏れ

23歳女性 育休中

出産後の育児も重なり慢性的な腰痛に悩まされるようになり、旦那さんの紹介で来院された。

腰の痛みが妊娠中から現れ、産後に痛みが増し、トコちゃんベルトを巻いて3か月過ごしたが痛みに変化がない。

前かがみと腰を捻る動作が痛く、朝方に痛みを強く感じる。

また、産後から尿漏れも起こすようになり、軽い咳をしても尿漏れ起こすと相談されそちらも考慮して施術を行った。

初回来院時

初回時の検査で骨盤と腰椎に出産による負担で筋バランスが崩れていることが考えられ、施術は骨盤を中心にアプローチ。

術後は身体を動かしても腰に痛みも違和感もなくなったと大変喜ばれていた。

尿漏れに関しては生活をして経過を見ないとわからないので、次回お話を伺うことに。

2回目以降の経過

2回目の来院の際は腰の痛みはほとんど感じなくなり、生活に支障が出なくなった。

尿漏れに関しては以前より頻度も量も減ってきている感じがあったとのことで施術を続けることにした。

その後、3回施術(計5回)したところで尿漏れもほとんど起こさなくなくなり、現在も旦那さんと一緒に定期的なメンテナンスやケアをしている。

 

産後にあらわれた腰の痛みや尿漏れでお悩みの方へ

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

けんこう専科整体院 浜松町本院 予約優先 当日予約も大歓迎
スマホの方はタップで電話がかかります 0120-210-713
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-5

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

火曜午前・日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております