- Blog記事一覧 - 腕や手の痺れー40代男性のケースの記事一覧

腕や手の痺れー40代男性のケースの記事一覧

腕や手の痺れ

2018.08.17 | Category: 腕や手の痺れー40代男性のケース

腕や手の痺れ

上肢の神経は首から肩を通り手に向かって流れている神経です。

この神経が、頸椎や鎖骨部分などで圧迫され痛みや痺れが現れる事があります。

症状の例として

・首や肩、背中、肩甲骨の痛みやコリ、張り感がある

・手や腕のしびれや痛みや倦怠感・脱力感がある

・手のむくみがある

など様々な症状が現れます。

症状を感じる姿勢や動きも様々で、

・就寝時の、腕の痛みやシビレがあり夜も眠れない

・電車のつり革など腕を上げていると、腕や手が重だるなり、しびれを伴うので腕を上げてられない

・パソコン作業やデスクワークなどで、長時間の同じ姿勢を続けると痺れや痛みで仕事が集中できない

・うがいなど上を向くとしびれが出て日常生活が不便

このような症状はそのまま放置しても改善するまでに時間が掛かったり、場合によっては悪化することもあります。少しでも指にしびれや痛みを感じたら早めにケアをし改善させる必要があります。

参考として、この後の記事に首から腕にかけての痛みとしびれでお悩みだった41歳男性の症例を記載しております。

この後の記事を読んであなたも同じような不調があり、私も改善するかもと感じましたら、まずはお電話でもいいので一度ご相談ください。

 

首から腕にかけての痛みとしびれ

41歳男性 職業:会社員

昼寝をして起き上がった際に『ズキッ』と首の痛みを感じた。

その後、首の痛みは引いてきた。

しかし、首を痛めて2日後から、左腕から指先にかけて、痛みとしびれが出現。

時間の経過とともに痺れが強くなり、最近では夜も痺れと痛みで眠ることが出来ず、なにをしていても手に付かない状態だった。

近くの整骨院に行くとストレートネックが原因と言われ、マッサージと低周波療法を2週間ほど受けた。

しかし、効果がなく、当院をネットで調べ来院。

初回来院時

首周辺に問題があり、首の筋緊張を緩和させ椎間板の圧迫を軽減させることを目的に施術を行った。

初回の施術でしびれがやや残る程度まで回復。

2回目以降の経過

3回目の施術で痺れと痛みは気になるが、夜に眠れないほどの痛みは現れなくなった。

7回目の施術時にはしびれ痛みを全く感じなくなり、日常生活に問題もなくなった。

今ではしびれがあったことを忘れる程にまで回復。

現在、予防のため施術を継続中。

 

腕のしびれで悩まされている方へ

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

けんこう専科整体院 浜松町本院 予約優先 当日予約も大歓迎
スマホの方はタップで電話がかかります 0120-210-713
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-5

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

火曜午前・日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております