- Blog記事一覧 - 肩こりによる頭痛、吐き気ー20代女性のケースの記事一覧

肩こりによる頭痛、吐き気ー20代女性のケースの記事一覧

肩こりによる頭痛、吐き気

2018.08.15 | Category: 肩こりによる頭痛、吐き気ー20代女性のケース

肩こりによる頭痛、吐き気

□肩こり、首こりは体質だから、もう治らないと諦めている

□肩こり、首こりがひどく、日常生活に支障がでている

□今までマッサージなど様々な施術を3か所以上受けたが良くならない

□肩こりがあまりにひどいと頭痛、吐き気なども伴う

□いくら揉まれても一時的に良くなった気がするが、すぐに戻ってしまう

肩こりの原因は不良姿勢だった!?

首と肩の周辺には、たくさんの筋肉があり、重い頭を支えています。

正常であればバランスよく頭を支えるため、首や肩に負担をかけることは少ないのですが、デスクワークなどの不良姿勢が続くと、肩や首に大きく負担がかかり、筋肉は緊張し続けます。

この緊張が続くと筋肉に疲労がたまり固くなり、肩や首のコリ・ハリ感などの症状が現れてしまうのです。

さらに、筋肉が固くなることで、血液循環も悪くなるのでうまく栄養も回らないという悪循環も起こります。

すると、コリやハリなどの症状が強く現れひどくなると頭痛やめまいなどの症状まで感じるようになります。

当院の施術は筋肉をほぐしその場だけ楽にするアプローチ方法ではなく、骨格を正しい並びにして頭をうまく支えられる状態にします。

そうすることで、首や肩の負担が減り疲労の出にくい身体し肩こりを繰り返さない状態にできるのです。

症状と決別するために非常に大事なポイントになるのですが、その人、一人一人に適した施術方法を用いてアプローチしています。

痛みも少ない施術なので安全、安心して受けて頂けます。

参考として、この後の記事に肩こりとそれに伴う不調でお悩みだった28歳女性の症例を記載しております。

この後の記事を読んであなたも似たような不調があり改善させたいと感じましたら、まずはお電話でもいいので一度ご相談ください。

 

肩こりと頭痛と吐き気と目の痛み  28歳女性

1ヶ月前から仕事がハードになり左肩に張りを強く感じ頭痛(左側)と吐き気、目の痛みまで伴うようになった。

もともと肩こりがあり仕事などが忙しいと頭痛を伴うことがあったがここまでひどいのは初めてだったので、来院された。

初回来院時

初回検査時お身体の状態をみると首の可動性と骨盤の捻じれが大きく、首と背中を中心に背骨の柔軟性が大きく減少していた。

施術は骨盤と下部頸椎、手や足の調整を行った。

初回施術後は頭痛も感じなくなり、身体全体が軽く、目もスッキリしたと喜んで頂いた。

2回目以降の経過

2回目の来院の際は肩のコリやハリは感じるものの以前よりも楽で頭痛や吐き気目の痛みは一切感じなくなった。

施術は前回と同じ用にアプローチし、更に身体も楽とのこと。

その後、2回施術(計4回)行ったところで肩にコリなどの不調は一切感じなくなり、仕事もハードだが疲れも感じにくいとのこと。

仕事の効率が上がる感覚があるとのことで、月に1度のメンテナンスに切り替え施術中で、その後は当初の不調も一切現れていない。

最近では職場の方もたくさん紹介して頂き、みなさんで施術を受けている。

 

肩こりによる頭痛や吐き気に悩まされている方へ

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

けんこう専科整体院 浜松町本院 予約優先 当日予約も大歓迎
スマホの方はタップで電話がかかります 0120-210-713
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-5

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

火曜午前・日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております