- Blog記事一覧 - スポーツによる腰の不調ー男子高校生のケースの記事一覧

スポーツによる腰の不調ー男子高校生のケースの記事一覧

スポーツによる腰の不調

2018.08.23 | Category: スポーツによる腰の不調ー男子高校生のケース

スポーツによる腰の不調

スポーツにはケガはつきものです。

ケガを恐れていては、スポーツはできませんし楽しめません。

ケガが原因で試合に出られないという悩みを抱える選手も多くいます。

結果を残すのが勝負の世界では、ケガをしては戦えません。

当院にも、スポーツのケガでお悩みの方が多く来院されております。

参考として、この後の記事に腰の痛みと不安定感でお悩みだった高校野球部男子の症例を記載しております。

この後の記事を読んであなたも同じような不調があり、私も改善するかもと感じましたら、まずはお電話でもいいので一度ご相談ください。

今回のようにケガの改善はもちろん、故障の予防も得意としております。

全力でスポーツをプレーしたいと言う方を当院は応援します。

 

腰の痛みと不安定感

高校野球部男子

野球の練習中にバットを強く降ったり遠投で身体を捻る動きなどで腰に痛みが現れる。

また、身体を切り返す時に腰が不安定な感じがする。

練習は自分で出来る範囲の練習をして通常の練習は中止していた。

以前も何度か腰を痛めても自然と良くなっていたが、今回は日がたつにつれ症状を強く感じるようになった。

最近では腰痛が日に日に強くなり、日常生活でも腰に痛みを感じるまでになってきたので来院。

初回来院時

初回検査時、左股関節と骨盤の可動域に大きく制限が見られた。

施術は骨盤と股関節をメインにアプローチ。

1回目の施術後身体を捻るのが楽になり、足も上がりやすくなった。

また、練習は少しづつ再開し痛みが現れたら中止するように指導を行った。

2回目以降の経過

遠投をしても特に問題はなくなった。

連続して素振りをすると腰に痛みを少しだけ感じる。

また、今までは自分の出来る範囲の軽い練習だったが、施術後は通常の練習が8割ほど出来るようになり痛みも現れなかった。

施術は骨盤と股関節以外に肩や手首の調整も行った。

また、状態も非常に良くなったので、練習も普通に行うように指導。

その後、痛みは現れなくなった。

同じ腰痛持ちのチームメイトも紹介して頂き、チームメイトも腰痛が改善し練習が出来るようになった。

今は2ヶ月に1回のペースでチームメイトと身体のメンテナンスに来ている。

 

スポーツによって腰を痛めて悩んでいる方へ

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

けんこう専科整体院 浜松町本院 予約優先 当日予約も大歓迎
スマホの方はタップで電話がかかります 0120-210-713
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-5

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

火曜午前・日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております