- Blog記事一覧 - マッサージと整体の違いー20代女性のケースの記事一覧

マッサージと整体の違いー20代女性のケースの記事一覧

マッサージとの違い

2018.09.03 | Category: マッサージと整体の違いー20代女性のケース

マッサージとの違い

マッサージと当院での施術の考え方は違います。

マッサージでは痛い部分=痛みの原因と考えます。

当院での考えは身体にゆがみが現れ、筋肉に負担がかかり、コリや張りや痛みになると考えます。

その為、痛い部分≠痛みの原因ではありません。

肩こりや頭痛の真の原因になっている部分を改善すれば、二次的なこりやハリや痛み解消され、肩こりや頭痛は改善されます。

根本原因が改善される為、その場だけ不調が楽になるわけではありません。

この後の記事に肩凝りと頭痛で悩みを抱えていた24歳女性の改善報告を記事にしております。

あなたも、この後の記事を読んで試す価値があるかも知れないと感じましたら、当院の施術を一度試してみたらいかがでしょうか??

諦める前に知識・技術ともに自信のある当院にぜひ一度ご相談ください。

必ずあなたのお役にたてるはずです。

 

デスクワークによる肩こりと頭痛

24歳女性

仕事を初めて2年。

忙しいと肩凝りが現れ、更に疲れがたまると頭痛が出現するとの事で来院。

整形外科を受診すると筋緊張性頭痛と診断された。

医師のアドバイスはマッサージなどに通って筋肉をほぐすのがいいと指導され、1年6ヶ月もの間、マッサージを受けていた。

マッサージを受けた後は身体も軽くなり、翌日は肩こりも頭痛も楽とのことだった。

しかし2、3日後には戻り、肩こりや頭痛を繰り返していた。

最近では仕事が多忙だったり、寝不足などで疲労が貯まっているとマッサージを受けても効果がない。

一度ひどくなると、その時は何をしても肩の凝りや頭痛が楽になることはない。

朝方よりも夕方、週始めより週末に症状を強く感じる。

初回来院時

脊柱の柔軟性がなく、特に頚椎は左右を振り向いたり、前後に動かすスムーズな動きが出来なかった。

触診してみると頚椎の可動制限があり、首から肩の筋緊張が現れていた。

身体の軸やバランスを整えるのと同時に、頚や肩への筋緊張へアプローチ。

2回目以降の経過

1回目の施術後に今までに感じることのない身体の軽さを感じるとのこと。

施術を始め2ヶ月、6回目の来院になるが施術後からは痛みは現れなくなった。

本人も不調の中仕事をすることがなくなり、以前より仕事が楽になり効率的にできると喜んでおられた。

 

デスクワークによる肩こりでお悩みの方へ

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

けんこう専科整体院 浜松町本院 予約優先 当日予約も大歓迎
スマホの方はタップで電話がかかります 0120-210-713
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-5

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

火曜午前・日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております