- Blog記事一覧 -首からのこりや腕の痺れ

首からのこりや腕の痺れ

2018.09.06 | Category: 首からのこりや腕の痺れー40代女性のケース

首からのこりや腕の痺れ

頸椎は本来であれば、前方に向かって緩やかなカーブを描き、真上にある5キロ前後の重い頭を支えます。

しかし、パソコン作業などで猫背の姿勢が続くと、首に負担が掛かり様々な症状が現れます。

例えば、マッサージやストレッチをしても効果がないほどの、首や肩に激しいコリや肩や腕、手にもしびれや痛みが出てくることがあります。

当院には首が悪くなったことによる不調でお悩みの方は、多くいらしております。

頚を悪くした場合、改善するまでに時間がかかることが多いです。

その為、痛みやしびれに気付いたら、早急に専門家に相談することをお勧めします。

参考として、この後の記事に首や肩こり、痺れでお悩みだった47歳女性の改善報告を記載しております。

痛みをしびれなどの不調を軽く見ずに、悪くなる前に知識・技術ともに自信のある当院にぜひ一度ご相談ください。

 

首の負担による腕の痛みとしびれ  47歳女性

お仕事はデスクワーカーで普段から肩と首のコリがあった。

2週間前、朝起きた際に急に首の痛みを感じた。

その後、痛みが徐々に強くなり、翌日から徐々に左の肩から腕にかけて、痛みとしびれが出現。

首と腕の痛みで夜も眠れず、仕事も手に付かなくなってしまう。

整形外科でMRIをとってもらうとストレートネックが原因の寝違いと診断された。

整形外科での治療は痛み止め注射や低周波治療を受け、薬も処方された。

しかし、2週間ほど経過しても全く痛みが引かないため、当院に来院された。

初回来院時

検査では首猫背( 首から背中にかけての強い後弯)が認められ、その首の負担が肩への痛みと痺れが関係していると考えられた。

施術は頚椎椎間板への圧迫を軽減させ痛みと痺れを軽減させる施術を行った。

施術後には首の痛みは軽減し楽になったとのこと。

2回目以降の経過

腕の痛みとしびれが徐々に減り5回目の施術で消失し、施術開始1ヶ月後には日常生活に全く支障を感じないまでになった。

来院した当初はあまりにも辛く、改善できないものだと思っていたようだが、改善がみられ大変喜んでおられた。

 

手や腕のシビレでお悩みの方へ


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

けんこう専科整体院 浜松町本院 予約優先 当日予約も大歓迎
スマホの方はタップで電話がかかります 0120-210-713
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒105-0012
東京都港区芝大門1-2-5

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

火曜午前・日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております